赤ちゃんプリント

生まれた時の体重と同じ重さのお米を、オリジナルパッケージに詰めたお米のギフトです。
パッケージには、赤ちゃんのお写真・名前・出生日時・出生体重/身長と、さらにオリジナルメッセージもプリントできます。
お米には、お祝いにふさわしいものを大将印が責任を持って厳選しました。
世界でたった一つだけのオリジナルギフトをつくってみませんか?

お子さんのご紹介と同時に、生まれた時の体重も実感してもらえます。

赤ちゃんプリントに使用するお米は、長野県佐久平 八重原コシヒカリです。
八重原地区は全国有数の米産地。清水と大地の粘土質の土壌は、必要不可欠な養分とミネラルをしっかりお米に与え、さらに日々の寒暖差が食味の良いお米を育ててくれます。
粘土質は保肥力が大きいため、少ない肥料で水稲が栽培できるのも特徴。全国でも農薬・化学肥料の使用量が非常に少ない土地でもあるため、毎日の主食として、美味しく安心して召し上がっていただけるお米です。

太陽の光と風の恵みをたっぷり受けた美味しいはぜかけ(はざかけ)米。
荒井さんは「うまい安心のお米」をモットーに稲作をされており、あえて時間と手間が掛かる天日干し「はぜかけ」にこだわっております。
“はぜ”と呼ばれる木の枠組に収穫した稲を一束ずつ手作業で掛け、約20日間ほどかけじっくり自然乾燥させます。太陽の光をいっぱいに浴びたお米は美味しさが凝縮され、お米本来の甘みを一層引き出します。

  • お米が酸化しないよう、玄米のまま低温倉庫で保存し、ご注文品の出荷に合わせて精米。お米の鮮度を大切にしております。
  • 安心して召し上がっていただけるよう、赤ちゃんプリントの裏には、生産者シールを貼らせていただいております。

赤ちゃんプリントはご注文いただいてから、一つ一つ丁寧にお作りしています。
お米の美味しさ・新鮮さを損なわないよう、ご注文品の出荷当日に必要量を精米機にかけ、常に精米したてのお米をパッケージ。新鮮そのままでお届けいたします。

  1. 精米時に落ちる糠(ぬか)の量も含めて玄米を計量します。
  2. ご注文品の出荷当日に精米機にかけます。
  3. 精米後、再度お米を計量し、表記されたグラム数と合うように微調整を行います。
  4. 最後に店内にある機械で、ゴミなどが入らないようすぐに密封作業を行います。

お祝いものとして、ふさわしいよう包装にもこだわりました。一つ一つの工程に最新の注意を払い、贈られた方の気持ちまでお伝えできるよう、最後まで心を込めて仕上げております。

パッケージのお米袋には、赤ちゃんのかわいらしさが引き立つ、高級感があり、かつ温かみのある素材を使用しております。
箱詰めの際には、蓋を開いた方が感激していただけるよう、箱に隙間がない、お米袋にシワがでない、など包装工程の中でも細心の注意を払います。

包装時に赤ちゃんのお写真の向きが逆さまにならないように、上には“大将印”のシールを貼らせていただいております。
蓋留めには、幅広で紙素材のシールを使用し、しっかり固定すると同時に、開封のしやすさも配慮しました。

包装は、熨斗なし(箱のみor包装紙あり)、熨斗のみ、外のし(包装紙の上に熨斗)、内のし(熨斗をしてから包装紙)をお選びいただけます。
包装の種類はお好みですが、以下のことを目安に選ばれると良いかと思います。


  • 直接お渡しになる場合。
    過剰包装を好まない場合。

  • 直接お渡しになる場合。

  • 郵送などでお届けする場合(熨斗が汚れないため)。内祝いなど控えめにお渡ししたい時。

外箱は品のある紙質の特注箱となっており、包装紙をかけなくてもお祝い用にふさわしいものとしました。
包装紙は、大将印の地元にある松本城を連想するようなカラーと「米」の入ったデザインで統一しております。裏側には大将印のシールを貼っております。


六曜や記念日など良き日にお届けできるよう、日付指定サービスを行っております。
ご注文の際、お届けご希望日をお知らせください。